DNLE blog: Avid Media Composer 6

2011年11月10日木曜日

Avid Media Composer 6

Avid が MC6 , Symphony6 を発表しました。

キーワードは 「64bit」&「Open」と言ったところでしょうか?

Media Composer 6
遂に64bitネイティブアプリケーションになり、64bitに最適化された模様です。
早く実機のパフォーマンスを見てみたいと思います。

また、今までH/WはAvidの縛りがありましたが、Opne I/O となり、AJAやBlackMagic,Matroxなどのハードウェアが使用可能となりました。これは全てのAvidの編集機能をサポートしている物ではないようですが、確実に利用方法の幅が広がります。

http://www.avid.com/JP/products/Media-Composer

Symphony 6
Symphony6 に関してもオープン化が進んでいるようです。
上記にあげたMCの特徴はもとより、ソフトウェアのみのバージョンで利用が可能になりました。これにより、Nitris DX や W/Sマシンを必要としないノートPCでの運用も可能に。
といっても、 Nitris DXは健在です。Avidの機能をフルに必要とする場合には。

http://www.avid.com/JP/products/Symphony

Avid Open I/O詳細 (英語)
http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?DocId=422991


今年のInterBEEのAvidブースは盛り上がりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿