DNLE blog: Galaxy Note 3 デビュー

2013年10月24日木曜日

Galaxy Note 3 デビュー



Appleからは、iPhone 5c と iPhone 5s が発売開始になり、同時に docomo が、iPhone取り扱い開始で、日本では、3キャリア、まさに三つ巴の戦いが始まった訳です。
確かに、iPhoneはいつでも魅力的な端末です。非常にシンプルで、だれでも使えます。また、iOS7は、洗練され、ちょっと触った(嫁のiPhone4sで※悲しいかな、僕のは、iPhone3Gなので、非対応。)感じ、非常に美しいなぁ〜と、改めて惚れてしまいます。

ですが、今年の秋は、iPhoneだけでは、ありません。

Sony Xperia Z1 
LG isai Sumsung 
Galaxy Note 3

アメリカ、日本、韓国、個々に魅力あふれる端末です。

それぞれ、様々な角度から、大局的に考えた結果
僕が選んだスマフォは、題名通り

Sumsung Galaxy Note 3

ちなみに、それぞれの端末にはそれぞれの魅力がありました。

iPhone は、なんと言っても、仕事で MacBookPro を愛用している身としては、Mac との親和性が非常によく、また、appストアのアプリや、セキュリティーなど、とても魅力的でした。iPhone 5s に関しては、CPU が A7 になり、いわゆる、スマートフォン市場で、いち早く、CPUを 64bit 化した、恩恵も体験してみたいところではありましたが、これまで、iPhone と Android 2台持ちしていた僕としては、いわゆる汎用規格 (HDMIやらTVやらSDやら) にちょっと厳しい感じが少し閉鎖的な魅力に感じた訳です。だからこそ、セキュリティーは安心なのですが。

Z1 は、日本が誇る世界の SONY 端末で、クアッドコア2.2GHz 2GBメモリー FullHD解像度液晶 と最高の仕上がりとなっています。防水、防塵でTVは、フルセグ対応。バッテリーも Galaxy Note 3 より、長持ちします。本当に迷いましたが、結局、今までスマフォを携帯していて、言うほどTVは見ないということと、防水も、結局のところ、タッチパネルには、不向きだなぁと感じてきたので、決め手にはなりませんでした。

LGは、ノーマークだったので、割愛します。

あと、SHARPが誇る、IGZOを搭載したAQUOS PHONEシリーズや富士通東芝のARROWSシリーズの超急速充電も魅力的でしたが、性格的に一点豪華主義ではないので。

かといって、Galaxy Note 3 が、完璧だった訳ではありません。そりゃ、Android は、セキュリティー面に不安がありますし、iOS7 は捨てがたいです。また、防水防塵に超したことはありません。フルセグが見れたら、もっと、スマフォでTVという活用シーンも出てくると思います。

ですが…

Linux Zaurus を愛用していたときから、手帳をデジタル化できないか?
スマートフォンが出た当初から、Zaurus から スマフォに移行できないか?
初代iPhone に手を出したときから、手書きメモとして使えないか?

などなど画策してきた僕としては、試してみたくなった訳です。
なんと言っても、その名の通り、ノート - 手帳がコンセプトですから。


まだまだ、活用できていませんが、長い付き合いになればいいなぁと思っています。

Quadcore 2.3GHz 3GBメモリー

という、スペックが、すぐに廃れないことを祈りつつ…


それと、Galaxy Note 3 では、UHD動画撮影、いわゆる 4KHD 動画が撮れるらしいので、そのうち試してみたいなぁと思っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿